FC2ブログ

Welcome to BABE HOUSE KENNEL blog

634papa

634papa

NEC_0398.jpg

このblogを始めてから、

dachsの多頭飼育についての質問等を

頂くことがよくあります。


多頭飼育を考え始めた時の悩みとしては、

大まかにその内容を分けると、

「先住犬との相性はどうなんだろうか?」

と言う様な、犬同士の相性に対する不安。


そしてもう一つは

「1匹でも大変なのに、2匹3匹となると大変では?」

と言う様な、飼い主側の大変さに対する不安。


大きくはこの2点に関するご質問が多いです。

ですので、634papaなりの考えを書いておきたいと思います。


もちろんいろんな考えがあって当然ですので、

「これが正解」と言う様なものではありませんのでご容赦くださいね。


私も、ブリーダーの方に教えていただいたり、自分なりに勉強しました。


まず、犬の相性についてですが、100%ではありませんが、

本来、犬(特にdachs)は群生の性質を持っており、

慣れる時間の長い短いはあっても、

相性が合わないというのは人間の側の考えであると思います。


犬には犬社会があり、

人間が見て、思う様な「仲良く」というものに

コントロールが出来ないこともあると思います。


よく、「先住犬をなんでも優先して」ということもよく聞きます。


しかし実際は、人間がボスを決めたところで、

犬社会ではかえって混乱し、本来ボスの気質を持っていないのに

先にいたというだけでボスに祭り上げられて、

余計に争いの原因を作ってしまっている場合もあります。


犬が犬同士で決めた序列を尊重する事も大切だと思います。


ですので結論としては、

「愛犬を信頼し、長い目で犬社会に任せる。」

ということではないかと思います。

「あまりにも犬社会に介入しすぎない。」

ともいえると思います。



もちろん、長く暮らしていれば

喧嘩もあります。

でも当たり前だと思います。


634papaもそう思いながら見守るようにしています。

もちろん、あまりにもヒートアップしすぎて、

お互いが怪我をすることがないように気を付けてはいます。



人間の家族と同じだと思います。

もちろん100%ではありませんが。


顔も見たくないような時もあれば、

喧嘩もあれば・・・。


でも家族。ですよね。


ここで書いたのはあくまでも634papaの考えです。

どうぞご容赦ください。


飼い主側の大変さという疑問についての考えは

また明日にでも。


ではまた。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

634papa's dachs life diaryは
2つのブログランキングに参加しています。

応援ポチっとしていただけると大変嬉しいです。

よろしくお願いします!
           
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ  

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply